Skip to content

二種類の課金方法

無料のアダルト動画のメリットには、ただただ無料でお金が一切かからないというものしかありません。
逆にデメリットになる部分は多く、何かしらの被害に合って二度と無料アダルト動画を見ないという人もいるほどです。
そう考えたら、アダルト動画を見るのはお金を払ってでも安心して見たほうが賢いようにも思えます。
そこで、有料のアダルトサイトの課金方法には二種類の方法が存在してきます。
まず1つ目が、「月額課金制アダルト動画サイト」というものになります。
「月額課金制アダルト動画サイト」は、そのサイトの入会時に月額利用料を支払うことによって、その契約期間中は入会したサイトの動画が見放題になるというものです。
契約期間は1ヶ月~12ヶ月程度まで自分で選べるのですが、長期契約になるほど割引が大きくなるサイトが大半なのです。
有料動画サイトの月額利用料はサイト入会時のみで、後は更新期限が来て更新するのであればそのタイミングだけになってきます。
ちなみに、更新期限とは1ヶ月契約で入会した場合、入会日の1ヶ月後で、つまり契約を更新するときになります。
そこで、様々なジャンルのアダルト動画を幅広く扱っているような総合アダルトサイトの場合、1500本以上のアダルト動画を配信していることが多いのも特徴です。
ですので、サイトによって月額利用料は異なりますが、安価なサイトで月々2000円程度から比較的高いサイトでも6000円程度を支払えば、1500本以上のアダルト動画が見放題となるのです。
アダルトDVDの購入やレンタルと比べれば圧倒的に安く、たとえば寒い冬などにアダルトDVDをわざわざレンタルしに行かなくて済むのです。
それともう一つが、「PPV型アダルト動画サイト」というものがあります。
買い切り型である「PPV型アダルトサイト」の場合ですと、月額課金制アダルトサイトと違って1本の動画をダウンロードする毎に課金される仕組みとなっています。
要するに、アダルトDVDを購入するのと同じことで、DVDやブルーレイは手元に届きませんが、動画データが手元に残るというイメージです。
1本の動画をダウンロードする毎に課金されますので、大量の動画をダウンロードすると「月額課金制のアダルト動画サイト」を利用したときと比べ、かなり割高となってしまうケースもあります。
しかし、「月額課金制アダルトサイト」では配信されていないマニアックな動画も、「PPV型アダルトサイト」では扱われていることも多いですので、「月額課金制アダルトサイト」と「PPV型アダルトサイト」を上手く併用するのが賢い使い方ではないかと思われます。